FC2ブログ

第36回詰将棋全国大会案内(再掲)

#詰パラ7月号に案内が掲載されたのを機に、以前の記事(一部改訂)を上げておきます。

[日時] 2020(令和2)年9月21日(月・祝)
 前日20日は日曜、翌日22日は祝日で、3連休(19日土曜も含めると4連休)
 となります。交通機関・宿泊のご予約は、お早めにお願いします。
[会場] 福岡リーセントホテル
 〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎2丁目52番1号
 TEL:0120-80-7741 (代)092-641-7741
 FAX:092-641-5851
 URL:https://www.recent-hotel.com/
 大会は、同ホテル2F舞鶴の間で行います。懇親会については、実施を検討中です。
[アクセス] 地図→https://www.recent-hotel.com/access/
 福岡市内での移動は、市営地下鉄が最も便利です(ただし、乗り換えにご注意)。
 他に西鉄バスも利用できます。→https://jik.nishitetsu.jp/
 会場の最寄りバス停は、「箱崎浜」(東区役所前)です。
 JRもありますが、箱崎駅は会場からやや離れています。
■電車でお越しの方
【福岡市営地下鉄】https://subway.city.fukuoka.lg.jp/
 博多駅より地下鉄空港線「姪浜(めいのはま)行」に乗車し、中洲川端駅にて下車。
 地下鉄箱崎線「貝塚(かいづか)行」に乗り換え、箱崎宮前(はこざきみやまえ)駅にて
 下車(約12分)。 3番出口より徒歩約4分。
【JR九州】https://www.jrkyushu.co.jp/railway/
  鹿児島本線「箱崎駅」にて下車(博多駅から約5分)。会場まで徒歩約15分。 
■飛行機でお越しの方
 福岡空港より地下鉄空港線「姪浜行」に乗車し、中洲川端駅にて下車。
 地下鉄箱崎線「貝塚行き」に乗り換え、箱崎宮前駅にて下車(約17分)。
  3番出口より徒歩約4分。
 ■お車でお越しの方
 九州自動車道「福岡IC」から、国道201号線を国道3号線方面へ約15分。
 国道3号線を博多方面へ約5分。東保険所入口交差点側。
[スケジュール]
 12時開場、大会→13時~17時、懇親会(検討中)
[参加費]
 大会:一般 3000円  女性・高校生以下 1000円
 懇親会(検討中)
[大会概容]
 ・看寿賞、七條賞、門脇賞の表彰
 ・アマレン杯握り詰紹介、アトラクション(クイズなど)、記念写真撮影、
  書籍販売など。
 ※スケジュールや詳細は、情報が入り次第追加していきます。
[宿泊] 参考サイト→https://www.jalan.net/400000/CTY_020000000001678/
 リーセントホテルにもご宿泊は可能ですが、当日は満室が予想されます。
 会場のある「箱崎」は、かつて九州大学の箱崎キャンパスがあった所です。
 近くには由緒ある筥崎宮(はこざきぐう)があります。
 福岡市の中心地は「天神」で、商業・文化施設が密集しています。
 天神の次に賑やかなのが「博多駅」周辺で、近くに「中洲」という有名な
 歓楽街もあります。
 博多駅・中洲・天神周辺の宿泊施設が予約困難な場合は、箱崎・吉塚周辺
 の宿泊施設をご検討ください(上記の参考サイトをご参照ください)。 
[備考]
 大会(懇親会)の参加につきましては、ご予約は不要です。
 会場での書籍販売をご希望の方は、事前に酒井sakai8kyuu@hotmail.com
 までご連絡いただけると幸いです。
 販売書籍を送付希望の方は、会場住所に「第36回詰将棋全国大会用」の旨
 を付記して、前日までに到着するようお送りください。
【販売・配布予定の書籍等】お申し出があった分を書いていきます。
☆『九州G作品集』
☆『青い鳥』・『青い鳥2020』
☆『詰将棋ファン第3号』
☆「伝承」(フェアリー詰将棋ガイド抜粋)
☆『「Limit 7』・『野村量全作品』(仮題)
☆「看寿賞紹介パンフレット」
☆『安南詰全集』
【アマレン杯握り詰】
 使用駒は「玉飛角金銀桂桂桂香歩歩」です。手数は不問。表彰は、短・中・長の手数別。
 郵送→パラ編集部まで。
 メール投稿→酒井sakai8kyuu@hotmail.com まで。
 7月末日必着でお願いします。



スポンサーサイト



line

限定公開

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
line

第65回九州G(案内)

■第65回九州G(案内)
[日時]8月22日(土)13時~
[場所]博多市民センター 4F 第3会議室(092-472-5991)
  福岡市博多区山王1-13-10
※コロナ規制により、入場数が定員の半分以下に制限され
ています。定員16名の会場しか押さえられなかったので、
入場数は8名。状況次第では規制が緩和されるとのことで
すが、このままでは全員が入場できない可能性が高いので、
場所を変更するかも知れません。変更したら、その時点で
また連絡いたします。なお、ご参加の方はマスク着用をお
願いします。
[集合]当日12時30分、JR博多駅筑紫口
[課題]銀冠=23銀・32金の配置を含む作品(左右反転可、
 玉位置不問)
[会費]5百円(高校生以下無料)
[連絡先]酒井まで
080-5217-4846
line

Kifu for JS curtain形式の導入手順

 Kifu for JSの導入方法については、鈴川優希さんのサイトを参考にさせていただきました。
Kifu for JSをブログに貼り付ける
Kifu for JS (ver. 2.0.0)をブログに貼り付ける
②のサイトの「1. Kifu for JSをダウンロード」から「5. 載せたい棋譜をテキストファイルで作成、アップロード」までは私(永安)が実行していますので、他の九州Gの方はされなくて大丈夫です。また、「6. ブログにKifu for JSを読み込ませる」以降を同じ手順で行うと、Kifu for JSのレイアウトが崩れました。よって、鈴川さんの1.と2.のサイトのやり方を合わせた方法で行いたいと思います。

 以下、Kifu for JS curtain形式の導入手順です。
手順1.柿木将棋などで詰将棋をKIF形式でコピーしたものを、メモ帳などでtxt形式で保存する。
このとき、不要な情報はメモ帳上で削除しておく。
例→kif-sample2.txt
保存した.txtファイルを、FC2ブログにファイルアップロードする。
ページ下のファイル情報にtxtファイルのURLが書かれていることを確認する。

手順2.下のhtml文をメモ帳などに張り付けて、赤色のURLを先ほど保存したtxtファイルのURLに変更する。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
 <meta charset="utf-8">
 <link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/curtain.css" />
 <script src="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/jquery3-5-1.js"></script>
 <link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/kifuforjskyug.css" />
 <script src="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/kifu-for-js2.js" charset="utf-8"></script>
 <script>var Kifu = KifuForJS;</script>
</head>
<body>
 <div>
  <script>Kifu.load("https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/kif-sample2.txt");</script>
  <span class="hidden-box">hidden box</span>
  <span class="kifu-box" onclick="style.display='none'">押すと棋譜表示</span>
  <span class="comment-box" onclick="style.display='none'">押すとコメント表示</span>
 </div>
</body>
</html>

html形式で保存し、FC2ブログにファイルアップロードする。
ページ下のファイル情報にhtmlファイルのURLが書かれていることを確認する。

手順3.下のhtml文をFC2ブログの「新しく記事を書く」の本文欄に張り付けて、青色のURLを先ほど保存したhtmlファイルのURLに変更する。

<iframe class="kifuforjs" src="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/kif-sample2.html" flameborder="0" scrolling="no" width="580" height="520" frameborder="0"></iframe>

記事を保存すれば、FC2ブログに下のようなKifu for JSが表示されているはずです。もし、棋譜が文字化けして読み込めていないようなら、手順1.のtxt形式で保存するときに、文字コードを「ANSI」にしてみてください。



 Kifu for JSのコメント欄が不必要な場合は、手順2と手順3のhtml文をコピーするときに、以下の2つを使用してください。
手順2

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
 <meta charset="utf-8">
 <link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/curtain-hidecom.css" />
 <script src="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/jquery3-5-1.js"></script>
 <link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/kifuforjskyug-hidecom.css" />
 <script src="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/kifu-for-js2.js" charset="utf-8"></script>
 <script>var Kifu = KifuForJS;</script>
</head>
<body>
 <script>Kifu.load("https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/kif-sample1.txt");</script>
 <span class="hidden-box">hidden box</span>
 <span class="kifu-box" onclick="style.display='none'">押すと棋譜表示</span>
 <span class="comment-box" onclick="style.display='none'">押すとコメント表示</span>
</body>
</html>

手順3

<iframe class="kifuforjs" src="https://blog-imgs-138.fc2.com/k/y/u/kyusyug/kif-sample1-curtain-hidecom.html" flameborder="0" scrolling="no" width="580" height="415" frameborder="0"></iframe>

上手くできれば、下のようにコメント欄が非表示になります。


 この記事を書くにあたり、Kifu for JS製作者のna2hiroさん、導入方法をまとめられた鈴川さんに感謝いたします。
Kifu for JS配布ページ→na2hiro / Kifu-for-JS

永安克志
line

RINTARO詰将棋18


          「噴水」
         勿論、原題は違う。
line
line

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line