スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

第59回会合案内

[日時]8月20日(日)13時~
[場所]博多市民センター4F 第3会議室(092-472-5991)
  福岡市博多区山王1-13-10
[集合]当日12時30分、JR博多駅筑紫口
[課題]スイッチバック
【スイッチバック】 ある駒が初期位置から動いた後、同じ経路を通って元に戻ること。
  ①「ある駒」には玉は含まれない。
  ②生駒と成駒は区別する。例えば、角が馬になって戻るのはNG。
[会費]5百円(高校生以下無料)
[連絡先]酒井まで
080-5217-4846
sakai8kyuu@hotmail.com
スポンサーサイト
line

般若一族作品集

本日、読了しました。
これは、詰将棋作品集という名のノンフィクションですね。
掲げてある詰将棋は絵画のようで、俗にいう「詰将棋」とは一線を画していました。
正解者0の作品「虎バサミ」を初めて鑑賞してみたのですが、
趣向部分よりも収束部や偽作為部の出来に感動しました。
とはいえ、自力で解いた(罠に落ちた)人の100分の1も理解できてないんだろうな。
たまには大学院にも挑戦しようと思わせてくれた作品でした。
そして、何より感動したのは、発表図から修正図に至る経緯である。
発表図には多くの作品で余詰があるのだが、その修正図がどれも見事で、
修正者の苦労が修正図から読み取れるのである。
首猛夫氏とはネットの中ではあるが、多少なりとも交流があった。
今にして思えば、この作品群の修正に命を注がれたような気がしてならない。
修正の過程こそ、創作の過程、首氏の生きた証なのだと感じた。
line

詰パラ2月号

1月末に届いたのはいいんですが、乱丁していました。
P19,20とP21,22が入れ替わっているようです。
他の皆さんはどうでしたでしょうか?

九Gブログも会合報告ばかりではつまらないので、記事投稿してみました。
詰パラにも15年ぶりくらいに(笑)作品を投稿しました。
line

第58回会合報告

[日時]1月9日(月・祝)
[場所]博多市民センター
[参加者]石川和彦、太田慎一、倉掛又一、古森学、酒井博久、坂田慎吾、千々岩倫太郎、八尋久晴(8名)
 ☆九州外からの参加者がなく、少し寂しい感じもありましたが、まあ例年通り。
   課題作の検討のほか、解答選手権の打合せを主に行いました。
八尋さんは所用で中途退席。古森さんは宮崎へ帰るため2次会不参加。
[課題作(入玉型)]
 ☆とりあえず4作集まったので、そのまま決定。
課題提唱者の嶋村拓夢くんは欠席で、彼に作品を依頼してみようという話も出たのですが、
出席者優先の原則を守ることにしました。
[2次会(居酒屋)]
 ☆八尋さん・古森さんを除く6名が出席。話題はやはり三浦問題が中心。
1月号デパートの出題を懸念する声も聞かれました。
[次回会合]
 ☆8月20日(日)13:00~17:00(場所は博多市民センターを予定)。
  作品課題は「スイッチバック」です。
【スイッチバック】 ある駒が初期位置から動いた後、同じ経路を通って元に戻ること.。
  少々不明な点もあるのですが、以下のように補足しておきます(間違っていたら、ご指摘を)。
  ①「ある駒」には玉は含まれない。
  ②生駒と成駒は区別する。例えば、角が馬になって戻るのはNG。
line

第58回会合案内

[日時]1月9日(祝)13時~
[場所]博多市民センター5F 第4会議室(092-472-5991)
  福岡市博多区山王1-13-10
[集合]当日12時30分、JR博多駅筑紫口
[課題]入玉形
[会費]5百円(高校生以下無料)
[連絡先]酒井まで
080-5217-4846
sakai8kyuu@hotmail.com

※作品課題は、詰パラの案内では「入玉『型』」に書きかえられていました。
  「形」:一般的な配置パターン。(例)初形、最終形
  「型」:特殊な配置パターン。(例)実戦型、入玉型
という違いだったかな? いずれにせよ「初形受方玉7~9段目配置」ということです。
line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。