FC2ブログ

詰備会参加

石川さんも「ストンリバーの日記」  https://stoneriverki.hatenablog.com/archive/2019/11/04 に書かれていますが、11月3日に岡山市で開催された「詰備会」に行ってきました。いつもの会場ではなかったそうで、地元の方さえ迷われていたようです。初参加の私(酒井)は言わずもがな。参加者名はどうせ会合報告でアップされると思うのですが、石川さんに倣ってとりあえず頭文字表記にしておきます。私の今回の主な参加目的は、九G作品集でお世話になる予定のKさんに会うことでした。ざっと話をしたのですが、①本のサイズ(B6かA5か)、②紙の種類(上質紙か普通紙か)、③カバーの有無(付けるのならデザインが必要)、④印刷部数について、改めて注意を喚起されました。皆さんも考えておいてください。あと、印刷所は石川さんが「詰将棋入門」を製本された所が廉価とのことで、そこを使われたらどうかというアドバイスも受けました。
参加者は14名(のはず、石川さんの報告では1名不足)。Kさん以外の参加者としては、詰備会世話人?のHさん、どの会合にも顔を出されている感があるS会のYさん、横浜市のKさん、大和郡山市のIさん。Iさんとは久しぶりでした。Iさん同様、以前は九州G会合に参加されていたMさんとも久しぶり。個人的にもっと久しぶり(大学の将棋大会以来)だったのが、元学生王将のAさん。もっともこちらが個人的に注目していただけで、Aさんは覚えておられない様子でしたが……。さらに超短編で一世を風靡されたKさん(Kが多いな、Sさんとした方が有名か)、詰パラ某コーナー担当のHさん等々がおられました。次回の会合は、Hさんの送別会となる模様です。
会合では出された作品を黙々と解く人が多く、二次会でも盤駒が用意されており、全体的にマニア度が高い印象を受けました。
そう言えば、私は他地域の会合に参加したのは初めてでした。仕事の関係で全国大会にもほとんど出席できていない私にとって、久しぶりに刺激を受けた会合でした。詰備会の皆様、どうもお世話になりました。九州にもぜひ来られてください。
スポンサーサイト



line

第64回九州G会合

部屋を予約してきました。
前回と同じく、博多市民センター5階・実習室です。
日時・作品課題は、前回会合で決めた通り。
新年1月11日(土)13時~17時、「大駒の合駒」です。
回数が多い物が望ましいです(ただし、手数が長すぎるのは敬遠)。

line

九州G作品集進捗状況

永安克志さんの大車輪の活躍により、西田弘・森茂両御大(故人)の選題・解説(作者紹介除く)が上がってきています。永安さんご本人の分も含め、3名分が提出されたわけです。また、八尋久晴さんは、ご本人の分と佐々木寛次郎氏(故人)の分を選題済み。解説については、いま改稿中です。
なお、前回の「暫定版」作品集に出品され、最近は九G会合への参加が見られない方には、出稿の可否を打診しました。以下は、その返答状況です(敬称略)。
   宗岡博之・安武翔太・新ヶ江幸弘…○、岩本修…×、
   中岡清孝・山本善章…現時点で無回答
原稿の体裁等については、小林尚樹さんと打ち合わせつつ詰めないといけませんが、なるべく今年中に原稿を集めるつもりでいます。

(9/28追記)山本善章さんから作品集参加の連絡がありました。
line

第36回全国大会会場

来年9月21日(月・祝)で、福岡リーセントホテル2F舞鶴の間(会合・宴会用)を仮予約しました。
念のため3Fに控え室も押さえていますが、必要かどうかは検討したいと思います。
line

九州G作品集打ち合わせ

福岡での全国大会に向けて、暫定版だった「九州G作品集」を完成させようと、本日(9/8)打ち合わせを行いました。出席者は、編集人の角建逸・小林尚樹のご両人、九州Gからは八尋・千々岩・酒井の3人でした。当初は角さんに依頼するつもりだったのですが、多忙のため小林さんにバトンタッチする形となりました。まだ顔合わせの段階で、今後細部を詰めていかなければなりませんが、ご多忙中また遠方にも関わらずご来福いただいた角・小林ご両名に感謝いたします。当面は原稿収集が課題ですが、決定事項についてはこのHPにて逐一報告したいと思います。あ、早速ですが、新ヶ江さんから出品にご賛同いただきました。
(追記)千々岩さんから800円をご返却いただきました。遠来の方の交通費等は呼び掛け人持ちと思っていたのですが、皆さん律儀ですね。
line
line

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line