九州G会合報告

 8月21日開催した例会はいつもとは違う試みなどにより、楽しい会合となりました。
1 参加者氏名=石川和彦 岩本修 太田慎一 佐々木寛次郎 多良剛 千々岩倫太郎 利波偉 堀切良太 安武翔太 八尋久晴 以上10名。
2 今年の詰将棋全国大会でも、おなじみの詰将棋ダービーを全員で行った。
 出走馬一位=岩本氏  予想一位=太田氏
3 ツイーターで例会の模様を一部実況中継した。
4 全国大会の報告および来春の詰将棋解答選手権の件
5 次回例会日=平成23年1月9日 次回課題作=限定打
6 二次会はいつもの居酒屋で9人参加
以上、ストンリバー記
スポンサーサイト
line

8/21(土)九州G会合

酒井です。
次回九G会合当日は、朝から晩まで急な仕事が入ってしまい、参加不能になりました。
解答選手権に引き続いての不参加で、ご迷惑をお掛けします。

当日の準備等につきましては、石川氏&利波氏と個別に打ち合わせたいと思います。
個人的には残念なことになりましたが、ご盛会を祈ります。
line

王位戦前夜祭に参加して

 王位戦第4局が深浦王位の故郷、佐世保市で開催される。8月9日が前夜祭、10日&11日が対局本番で、大盤解説会は2日目の午後3時から、先崎八段と石橋女流が担当する。9日のお昼過ぎ、快速電車に乗る。長崎市と佐世保市は長崎県内の南北に位置し、電車を利用しても100分ほど要し、博多へ向かう時間とたいして変わらないのである。さて、前夜祭はともかくとして、現地解説会が2日目の午後からしかないというのがいささか気になり、淋しい限りである。これでは、近郊の将棋フアンは前夜祭から大盤解説会に至る一連のイベントに集まりにくいのではないかと危惧する。2日制のプロタイトル戦は名人戦・竜王戦・王将戦とあり、それぞれが2日間の解説会をちゃんとやり、中にはBS放送の中継まであるという充実ぶりである。そのあたりの事情が新聞社等スポンサーの力関係にあるのか、それとも地方都市開催の特殊事情なのか良く分からないが、近年、ネット中継の充実ぶりを見るにつけ、現地における大盤解説会も曲がり角にきているのではないかと思ったりもした。(ストンリバー)
line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line