スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

次回会合課題

初参加の広瀬稔さんに決めてもらおうと保留していたのですが、稔さんの専攻にちな
んで「素数にまつわる詰将棋」とします。
稔さんからは「ちょっと無茶では?」と言われたのですが…。確かに数学的にとらえる
と途方もない気がしますが、詰手数や玉位置、使用駒数など、表面的な解釈も可能で
すし、大丈夫でしょう。ただし、あまり長いのは困りますが。
もちろんまともに「数学的に」解釈していただいても結構です(どんな解釈?)。
ちょっと気になるのは、次回会合は60回で素数ではない点です。60の前後ならふさわ
しかったのかも知れませんが、それもまた良しということで…。
スポンサーサイト
line

第59回九州G会合報告

※次回の作品課題が未定なのですが、とりあえず報告まで(酒井)

[日時]8月20日(日)
[場所]博多市民センター
[参加者]石川和彦、太田慎一、倉掛又一、小池正浩、古森学、
   酒井博久、坂田慎吾、千々岩倫太郎、広瀬稔、堀切良太、八尋久晴(11名)
 ☆ダブルひろせ参加かとの事前情報を得ていたのですが、
  難しい字のほうの方(崇幹さん)は不参加でした。次回以降の参加に期待します。
  初参加は広瀬稔・小池正浩のご両名。小池さんは遠路横浜市からの参加でした。
  内容は、課題作の検討を中心にいつも通り淡々と。
[課題作(スイッチバック)]
 ☆とりあえず4作集まったので、そのまま決定。稔さんからも出品がありました。
  乞う、ご期待。
[2次会(居酒屋)]
 ☆小池さんを除く10名が出席。いつものSきが休みで、U民に入ったのが失敗でし
た。
  とにかく料理が来るのが異常に遅い。古森さんは料理が来る前にバスの時間とな
  り、早退されました。
  千々岩さんから時代格差の話を伺い、納得するところがありました。
  簡単に言うと、今の若い人は質の高い先行作を見ているので、初めからレベルが
  高いということです。この説にはうなずかざるを得ませんでした。
  居酒屋で不完全燃焼だったせいか、坂田さんの呼びかけで若手メンバーは3次会
  に行かれた模様。
[次回会合]
 ☆来年1月14日(日)13:00~17:00(場所は博多市民センターを予定)。
  作品課題は「???」です。
 
line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。