FC2ブログ

九州G作品集進捗状況

永安克志さんの大車輪の活躍により、西田弘・森茂両御大(故人)の選題・解説(作者紹介除く)が上がってきています。永安さんご本人の分も含め、3名分が提出されたわけです。また、八尋久晴さんは、ご本人の分と佐々木寛次郎氏(故人)の分を選題済み。解説については、いま改稿中です。
なお、前回の「暫定版」作品集に出品され、最近は九G会合への参加が見られない方には、出稿の可否を打診しました。以下は、その返答状況です(敬称略)。
   宗岡博之・安武翔太・新ヶ江幸弘…○、岩本修…×、
   中岡清孝・山本善章…現時点で無回答
原稿の体裁等については、小林尚樹さんと打ち合わせつつ詰めないといけませんが、なるべく今年中に原稿を集めるつもりでいます。

(9/28追記)山本善章さんから作品集参加の連絡がありました。
スポンサーサイト



line

第36回全国大会会場

来年9月21日(月・祝)で、福岡リーセントホテル2F舞鶴の間(会合・宴会用)を仮予約しました。
念のため3Fに控え室も押さえていますが、必要かどうかは検討したいと思います。
line

九州G作品集打ち合わせ

福岡での全国大会に向けて、暫定版だった「九州G作品集」を完成させようと、本日(9/8)打ち合わせを行いました。出席者は、編集人の角建逸・小林尚樹のご両人、九州Gからは八尋・千々岩・酒井の3人でした。当初は角さんに依頼するつもりだったのですが、多忙のため小林さんにバトンタッチする形となりました。まだ顔合わせの段階で、今後細部を詰めていかなければなりませんが、ご多忙中また遠方にも関わらずご来福いただいた角・小林ご両名に感謝いたします。当面は原稿収集が課題ですが、決定事項についてはこのHPにて逐一報告したいと思います。あ、早速ですが、新ヶ江さんから出品にご賛同いただきました。
(追記)千々岩さんから800円をご返却いただきました。遠来の方の交通費等は呼び掛け人持ちと思っていたのですが、皆さん律儀ですね。
line

九州G及び小池氏を囲む会

8月25日(日)13時より、博多市民センター5階実習室にて、九州G会合が開催された。
当日は、和多屋将棋大会と被っていたので残念だったが、迷わず九州Gを優先した。
11時過ぎに家を出たので、到着が13時過ぎになってしまった。
西田氏の書籍を大量に持参したため、荷物が重く、会場そばの駐車場に止めた。
ここは終日とめても700円であった。この料金を覚えておいてください(笑)
会場に着くと、数名の方がいらっしゃっており、関西から吉松さんの姿も確認できた。
早速、課題作を掲出し、吉松さんに挨拶した。
『詰将棋ファン』を持参されていたので、購入した。
資料が机の上に並べられており、1枚ずつ受領した。
解答選手権の総括と詰将棋全国大会の資料であった。
創棋会ネット作品展の問題一覧もあったので、一部いただいた。
スラスラ解けるのって、①だけなのでは(笑)
その後、堀切君が盤の前で真剣だったので、見ると八尋氏の作品を改作してるとのこと。
結果的に完成したようなので、良かったです。
15時になったので、解答選手権の総括と詰将棋全国大会の話し合いをした。
解答選手権はスタッフが慣れてきたのもあって、比較的スムーズに問題なく終わったので、
運営上は特段反省点は見られなかった。
問題の難化及び時間短縮による全解者の減少は課題として、
時間短縮による初級戦と一般戦の間の時間の使い方については要検討となった。
その後、メインテーマの来年の全国大会について話し合われた。
今年の全国大会資料を参考にスケジュールおよびスタッフの確認がされた。
アトラクションについて、時間が割かれ、様々な意見が出された。
日程について議論され、決定したので、予約が取れ次第、当ブログにて公表することとした。
握り詰についても意見が出された。
次回会合で、具体的に決定していくこととした。
九州G作品集についても原稿募集の催促があった。
当日持参された永安氏の原稿は、とてもよくできており、ひな形として利用したいくらいであった。
これから、徐々に集まっていくものと思われるが、私も早く提出したいと思っている。
西田氏の蔵書についての話し合いの時間が取れず、次回回しとなった。
17時になり、2次会に移動。日曜日なので「しょうき」は休み。さて困った。
石川氏の提案により、博多駅近くの居酒屋に行くことになった。
吉松氏と同じテーブルになり、いろいろ話をした。
19時過ぎにお開きとなり、その後、堀切君、広瀬さん、永安さんと博多駅の「だるま」でラーメンを食べた。
20時過ぎに解散。

8月31日(土)小池氏を囲む会が開催された。18時30分天神ソラリアステージ大型ビジョン前集合。
家を出たのが16時40分。ギリギリであった。運転中、第一の悲劇が。
携帯がない・・・。これにより、遅れることが許されなくなってしまった。
遅れると、連絡を取ることもできないため、先に行かれてしまう。
そうなると、行き先も分からないため、泣く泣く佐賀まで帰ることになり、
何をしに天神まで来たのかという話になる。往復4時間の時間の無駄である。
そして、第2の悲劇が・・・。お金がない・・・。急遽、コンビニで下ろさねばならず、さらなる時間の浪費である。
行く先が天神ということもあり、三瀬越えを利用することに迷いはなかった。
3号線を利用するより早いはず。鳥栖迄の34号線が時間がかかるのだ。
予想通り、スムーズに進み、有料道路を経由して、福岡県内へ。那珂川から大橋、天神へ。一直線である。
天神近くで18時30分に近付いたので、安い駐車場を探す時間もなく、一番近い駐車場へ。
料金を確認したが、今日は仕方ないと急いでとめて待ち合わせ場所へ。
幸い、酒井氏、小池氏、広瀬氏の姿を確認し、ホッと一安心。
その後、天神のファミレスで談笑。21時過ぎまでいて、解散。
駐車場まで行き、料金を確認すると、1800円!30分300円でしたので、3時間分。
いつもは60分100円のところにとめているので、6倍!
それでも隣の駐車場は20分300円と40分600円だったので、一番安い(笑)
いやぁ、天神にはもう止められませんね~(笑)
余裕ないときは、高速バスで行くべきでしたね。
ここで、第3の悲劇が・・・。精算機が1000円札しか使用できず、手持ちが1枚しかない・・・。
残りは、10000円札と小銭が200円ほど。
ああ、ファミレスで1万円から精算するんだった・・・。
そこに女神が現れた。
「払いますよ」
酒井氏であった。次々と渡される100円玉に感謝しつつ、無事に精算を済ませることができた。
小池氏をホテルまで送り、何とか佐賀まで帰ることができた。
いろいろと勉強になった1日であった。

※メモ 酒井氏に800円借り。
    吉松氏に全国大会のSNS等での情報発信行為が禁止された理由を聞く。
line

小池正浩さんを囲む会

8/25の九州G会合に参加できなかった小池正浩さんが8/31に福岡に来られるということで、ご本人の要望もあり、ミニ会合を開きました。天神福岡駅近くの待ち合わせ場所に集まったのは、小池・酒井・広瀬稔・千々岩倫太郎の4人。太田慎一さんも出席予定だったのですが、所用で欠席となりました。広瀬さんは九州大学圏内にお住まいなのでそう遠くはないのですが、千々岩さんは佐賀市から車での参加。時間切迫のため天神のど真ん中に駐車する羽目に陥り、高料金に不平を漏らしておられました。さて、どこに行こうということになりましたが、待ち合わせ場所近くの「ジ×××ル」へ。千々岩さんはジ×××ルによい思い出(食事面)がないらしく渋っておられましたが、他に適当な場所もないので入店。まずは、肝腎の食事ですが、千々岩評価は下の上(佐賀ほどひどくはないが誉められたものではないとのこと)。それからの話題は、佐賀の水害の状況に始まり、80年代の詰将棋界(読者サロンの充実、余詰・不詰の多発等)、はたまた小池・千々岩両氏の出身大学の話など、千々岩さんを中心に話が弾みました。私にとっては懐かしく、うなずける話が多かったのですが、若いお二人はどう感じられたのでしょうか。2時間半ほどで解散。皆さんお疲れ様でした。
line
line

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line