FC2ブログ

九州G会合報告

遅ればせながら、先日の九州G会合での私の報告と合わせて、決定事項について確認しておきたい。
私は、11時に佐賀を車で出発し、12時40分くらいに博多市民センターに到着。駐車場が満車でしたので、近くのコインパーキングへ。
東京の方には信じられないだろうが、20時までなら500円で駐車できるのだ。市民センターから、5分くらい歩くんだけどね(笑)
13時に会場に着くとすでに博多駅組はいらっしゃっていた。課題作も数作掲示されていた。私は、無仕掛の作品を提出。この作品を出したかったがために、今回の課題にしたのだ。その後、坂田さんの作品がなかったので、聞くといいのができなかったそう。遠来の大西さんの作品が掲示してあり、簡素形で難しそう。最後まで大西さんの作品は解けなかった。1時間ほどして、作品の選題。大西さんの作品の解答を聞くと、初めて見る筋で、よく成立したなと感心。ここで、酒井さんより、無仕掛2、無防備2にしたいと提案があり、大西さんより無防備作品が新たに提出された。それもいい作品であったので、個人的にはどちらも採用したいなというのが本音であったが、話し合いの結果、バランスを重視して、無防備作品の方が選題された。いずれ、無仕掛作品の方も、どこかでお目見えすることでしょう。
その後、解答選手権についての話し合いがなされた。基本的には昨年と同じであったが、主に部屋の問題(控室がない点)及び午前中から使用すること、賞品の問題、問題解説等の資料搬入の4点について、議論が交わされた。
控室の問題については、パーテーション等が借りられればそれで仕切ることとし、午前中からの使用については、午前と午後の間の空白の1時間について、会場に確認することとした。また、賞品については昨年の反省を生かし、倉掛さんに用意していただくこととし、不足分を小冊子等で補うこととした。資料搬入は当日午前中来れない酒井さんのために昨年まで八尋さんが前日から宿泊されていたので、これをやめて、私が車で取りに行くことになった。ただし、当日だと早朝の時間になるため、その前に用意できれば私が取りに行ける日に行くこととした。
解答選手権は、完全にボランティアというより、赤字でやってることを再認識した。今年は、せめてトントンにしたいですね。
熱い議論が終わり、自己紹介へと移った。遠来の方が2人いて、お一人は初めてでしたので、いい試みだと思いました。
ここまで終わっても3時くらいでしたので、九州G作品集の話をしました。正式版を作ろうと。すると、来年の全国大会がまだ決まってないとのことなので、福岡でやってそれまでに完成させようという話になった。暫定版の作者+αで、1人10作。20人で200作くらいなので、ちょうどいいのではということだった。次回会合までに原稿を持ってこようということになった。
まだ4時。あと1時間ある。誰も将棋盤も出さずに話し合いばかりしてるのも珍しい。
その後もお話し中心で、17時が近づいたので、お開きとなり、「しょうき」に向かった。

「しょうき」久しぶりであった。どなたかが初めてといわれていたので、3年ぶりくらいだろうか。待ち焦がれた恋人に会う心境であった。「しょうき」は日曜日にやっていない。この事実がどれほど我々を苦しめたことだろうか。この日は幸運にも土曜日であった。ここ数年ずっと日曜日に開催してたんですね。久しぶりに来た「しょうき」は素晴らしかった。変わらず素晴らしかった。「しょうき」で来年の全国大会が福岡に決まった。私が結構後押ししたので、その責任は感じています。必ず成功させましょう。
どんな話したのか思い出せないけど、完全に覚えているのは、帰り際に小池さんが「私、千々岩さんの大学の後輩です。」「えっ!!!早く言ってよ!!!」というやりとり(笑)大学時代に18きっぷで仙台から佐賀まで帰郷した話をしたから、分かったんかな。それはそうと世の中は狭いなと改めて感じる次第。
去り際に「九Gブログ利用しましょう。」と呼びかけたんだけども、考えるとID、パスワード皆さんご存知ないですよね。
開設した当初にお知らせしましたが、忘れてるでしょうし、新しい方もいらっしゃいますからね。
利用されたい方は、メール等でお聞きになってください。少なくとも酒井さんと私(千々岩)は知っています。ちなみに、このブログの管理者は私です。

19時過ぎにお開きで、私はそのまま駐車場に直行して帰りました。吉塚の100円ショップに寄ることなどすっかり忘れて(笑)
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line