FC2ブログ

西田弘氏ご逝去・西田家弔問

九州Gのベテラン西田弘さんが、平成29(2017)年4月23日に76歳で亡くなられて
いました。もう10年近く(以上?)九Gの会合にも顔を出されず、発表作も見られな
いので、どうされているのだろうと心配していました。新年の九G会合後、九G作品
集の原稿の件で連絡を取った際に、奥様から返答があり、ご逝去が判明しました(1月30日)。
癌で脊髄を侵され、視力や運動機能も損なわれていたということでした。
死去の報を受け、2月3日、八尋さん(九G会長)・倉掛さん(自衛隊つながりもある)
とともに、久留米市御井旗崎の西田家を訪れ、奥様と娘さんの歓待を受けました。
ご仏前に「詰将棋九州グループ一同」のご香料を供えた後、昼食をいただきながら、
奥様から病気やお仕事などの話を伺いました。将棋・囲碁以外にも、麻雀やカラオケ
など多趣味であられたようです。NHKの将棋・囲碁対局を楽しんでおられたそうです
が、目を悪くされてからはそれも諦められていた模様です。病院ではなく、ほとんど自
宅で介護されていたそうで、奥様始めご家族のご苦労が偲ばれました。
歓談後は、西田さんの将棋・囲碁関係の蔵書を拝見しました。貴重な棋書も散見され、
奥様には「自分たちでは宝の持ち腐れになるので全部持ち帰ってください」とも言われ
たのですが、とりあえず八尋さんが昔のパラを数十冊、私(酒井)が「秀局回顧録・下
巻」と故人の創作ノートをいただき、西田家を後にしました。
残りの蔵書の扱いは、今後の課題です。よいアイデアがありましたら、ご提起ください。
※なお、故人に関する話や作品の公表については、奥様のご承諾を得ています。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご同行できなくて残念です。
しばらく見えられなくなった方には、連絡を取ることも大事なのだなと思いました。年賀状も1年に1度、連絡を取る絶好の手段として存在しているのだなと思いました。今年も年賀詰を数名の方からいただきましたが、来年は私も送ろうと思います。今は、各種SNSが発達し、Twitterだのinstagramだのfacebookだのといったものから、youtubeをはじめとした配信媒体までだれでも手軽に利用できる状況です。しかしながら、そのような媒体を扱える者は限られており、特にご年配の方々となると電話や手紙といった情報伝達手段に頼らざるを得ない状況です。
ブログなんてのも古いのかもしれませんが、少なくとも私には有効な伝達手段です。

しばらく体調を崩しており、ようやく復活しました。
先日の会合では、企画がいろいろと決まり、今後が楽しみです。
私自身、会合報告もかねて、決定事項をまとめてみたいと思います。
記憶も薄れかけてきてますが・・・。

西田さんの蔵書に関しては、どれくらいあるのか分かりませんが、弔問もかねて、私が引き取りに行ってもいいです。
利用方法に関しては、別スレッドにて。
line
line

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line