スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

第57回会合報告

第57回九州G
  8月21日(日)13:00~17:00
  博多市民センター・実習室
  作品課題:手順完全限定

【参加者】
石川和彦、太田慎一、倉掛又一、古森学、酒井博久、
坂田慎吾、嶋村拓夢、千々岩倫太郎、宗岡博之、八尋久晴(10名)
  前回に続き、山口県宇部市の中学1年生、嶋村くんが参加。
  また、大分市の宗岡さんも連続の参加。両者ともに課題作も持参。
  宮崎市(福岡市出身)の古森さんは体調を崩しておられたとのことで、1年ぶりの参加。
【課題作】
メール投稿1作を含め、8作が集まりました。
課題提案者の堀切さんからも狙いを持った作品を事前にいただいていたのですが、残念ながら不参加。
嶋村くんのは余詰が発覚。修正に苦慮していましたが、うまくいかないまま時間切れとなりました。
【来年の解答選手権】
石川さんから長崎会場の責任者として専念したいとの申し出があり、福岡会場での実施について引き継ぎの依頼がありました。
今後、調整が必要になりそうです。
【もう一つ石川さんから】
会合を1月・8月から3月・9月にしてはどうか、という提案がありました。
交通混雑その他の杞憂からの提起でしたが、賛同は得られず?
結論は曖昧でしたが、そういう話が出たことのみ記しておきます。
【2次会】
倉掛さん・嶋村くんを除く8名が出席。
1次会の分で書き忘れましたが、私(酒井)が昨年「幼稚園」の優秀作選考を2、3名の方に依頼。
2次会でも見てもらっていました。
押しつけられた方はご迷惑だったでしょうが、私は大いに助かりました。感謝!
【次回会合】
来年1月9日(祝)13:00~17:00(場所は博多市民センターを予定)
作品課題は、前回首位の嶋村くんの指定により、「入玉形(受方玉位置7~9段目)」です。
line

第56回会合報告

第56回九州G
  1月9日(土)13:00~17:00
  博多市民センター・第1・2和室
  作品課題:邪魔駒消去

#私(酒井)は仕事が入り、2次会のみの参加。よって、簡単な報告となります。

【参加者】
石川和彦、太田慎一、倉掛又一、坂田慎吾、坂本拓優、
嶋村拓夢、千々岩倫太郎、堀切良太、宗岡博之、八尋久晴(10名)
  山口県宇部市の小学6年生、嶋村くんが初参加。指将棋も強いスーパー小学生です。
  北九州市の堀切さん、臼杵市の宗岡さんも久しぶりの参加。
  坂本たくまささんは、宗岡さんが呼ばれた九州大学生で、将棋部の強豪とのこと。
【課題作】
メール(郵便)投稿3作を含め、10作が集まりました。
今回は課題作の検討に時間がかかり、恒例の(?)指将棋は封印された模様。
嶋村くんからも2作。なかなかの作品で、今回は長い方を採ることになりました。
残りは参加者優先で、4作までには絞り込まれていました。
最終的にどの1題を外すかは私に一任されたのですが、苦労しそうです。
【2次会】
嶋村くんを除く9名+私が出席。
来春(4月9日?)の解答選手権の話(春日会場は予約済み)など。
宗岡さんが嶋村くんの頭の回転の速さに感心しておられました。
【次回会合】
来年8月21日(日)13:00~17:00(場所は博多市民センターを予定)
※日曜なのは、私が土曜に出勤することが多いことを配慮していただいたようです。恐縮。
作品課題は、前回首位の堀切さんの指定により、「手順完全限定」です。
line

新年の会合案内

第56回九州G
  1月9日(土)13:00~17:00
  博多市民センター、第1・2和室
  作品課題:邪魔駒消去

場所は前回と同じです。
課題作のご準備をよろしく。 (酒井)
line

第55回九州G会合報告

第55回九州G
  8月22日(土)13:00~17:00
  博多市民センター・第1・2和室
  作品課題:移動合

#私(酒井)は仕事が入り、2次会のみの参加。よって、簡単な報告となります。

【参加者】
石川和彦、太田慎一、倉掛又一、小森学、坂田慎吾、
谷本治男、千々岩倫太郎、八尋久晴(8名)
  宮崎(宮崎市)の小森さん、大阪(高槻市)の谷本さんが初参加。
  谷本さんは翌日の詰四会にも出席されるとのことでした。
【課題作】
郵便投稿2作を含め、8作が集まりました。
選題を一任されたのですが、ちと苦労しそう。
なお、結果稿は坂田さんに依頼しました。
【2次会】
千々石氏を除く7名+私が出席。
小森さんの作品収集ノートに驚愕!
谷本さんからも示唆に富む話を聞くことが出来ました。
【次回会合】
来年1月9日(土)13:00~17:00
(場所は博多市民センターを予定)
作品課題は「邪魔駒消去」です。
line

九G作品展拙作の別案

詰パラ7月号に結果掲載された拙作33手詰の別案というか、まとめそこなった図です。
どこにも出す所がなさそうなので、ここに貼っておきます。103手詰。
 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 銀 金v銀 ・v銀v金v金 龍 と|一
| 歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・v歩 ・|二
| ・ ・ ・v馬 ・ ・ ・ 桂 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|四
| ・ 金 ・ ・ ・v全 ・ 桂v玉|五
| ・ ・ ・ 歩 ・ 馬v桂 ・v歩|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|七
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:香二 

解いてみたという奇特な方は、ご感想をお書きいただければ幸いです。 (酒井)
line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

kyusyug

Author:kyusyug
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。